婚活コラム

ネット婚活・2つのポイント

2015/6/22

ちょっとこだわってみてください。

子連れの人へのアプローチその気になれば、いつでも簡単に始められるのがネット婚活の大きなメリット。簡単に始められるので、「婚活を始めるのに、重い腰がなかなか上がらなかった」という人も、とりあえず登録してみると良いでしょう。

とにかく婚活は、自分から動かないと先に進めないものですから、「とりあえず・・・」でも始めてみることが大切です。
気軽に始められるネット婚活ですが、プロフィール写真と自己PRには、ちょっとこだわってみてください。

第一印象は写真で決まる!

最初にこだわるべきポイントは、やはり「プロフィール写真」です。
ネット婚活では、「写真が第一印象を決める」と言っても過言ではありません。写りの良くない写真を掲載していると、撮り直しを依頼されるサービスもあるほどなのです。
ですから、撮影したり、写真を選んだりする際には、自分なりの「こだわり」が必要です。

お化粧、髪型、服装などは「気合いを入れる」レベルでなくても構いませんが、「生活感が漂っていないか?」「だらしない服装になっていないか?」「暗い雰囲気になっていないか?」といった点には注意しておきましょう。
そして、何より大切なのは「笑顔」の写真を使うということ。プロフィール写真は、自分でスマホなどを使って撮影する人が多いと思います。
自室での撮影なら誰も見ていないので、恥ずかしがることはありません。納得できる1枚が撮れるよう、楽しみながら頑張ってみることが大切です。
仲の良い友達に撮影をお願いして、自分らしさを引き出してもらうのも良いでしょう。

自己PRは相手の目線で考える。

写真と同様に大切な自己PRについては、ていねいに書くことが基本です。
ただし、あまりにもかしこまった内容になってしまうと、壁を作ってしまうことにもなりかねません。

また、ネット婚活を始める目的は「結婚」であることに間違いはありませんが、「結婚への決意表明」のような内容になってしまうことは避けましょう。
結婚相談所に登録する場合はそのほうが良いのですが、ネット婚活の場合は「重い」と受け止められる可能性もあります。
「出会いのきっかけ作り」というくらいの意識で、自己PRの内容を考えてみるのが良さそうです。

自己PRがどうしても想い浮かばないときは、周囲からの印象を交えて作成するのも一つの手です。よくある「周りからは○○な人とよく言われます」といった方法です。
最後に「どんな自己PRに興味をひかれるか?」を考えてみてください。
相手の目線になってみることで、「何を、どのようにPRすべきか?」が見えやすくなるはずです。

→ 婚活コラム一覧を見る

▲PAGE TOP